いつでもどこでも役に立つ!あなたの、わたしの取扱説明書づくり

こんにちはーー!
スタッフのふじわらよしひこです。
今日も元気に、ブログ更新させていただきます!
先日、home’s viは事務所内で「取扱説明書ワークショップ」なるものを開催しました。
これは、昨年11月のhome’s vi合宿がきっかけで生まれたアイデアで、
個人の強み、弱みを書き出して、その取扱注意事項や「これは任せて!」ということ
A3見開き2ページにまとめてバインダーにするというもの。
バインダーつくりまではこの日はできませんでしたが、どういう内容がいいのかを、
まずはhome’s viスタッフ内で実験してみました!
けんしゅうさんの進行で、このワークショップの可能性について話されたあと、
3部構成でワークを行いました。
①今まで、自分らしく働けた仕事環境や内容について。
プラス面 わくわく、高いアウトプットが出せた具体的なエピソード
マイナス面 いらいら、苦しい、低いアウトプットしか出せなかったエピソード
を書き出す作業をしました。
フィードバックとして、もうちょっと内省の時間が欲しかったという意見がでていました。
僕の場合は、準備を仲間と一緒に楽しくやっているときに高いパフォーマンスがでるということがわかりました。苦手なシーンは、時間が無く焦っているとき、ミスをしてしまったりするということ。焦りは禁物です。
けんしゅ
② 自分のストレングスファインダーを具体的にする
ストレングスファインダーとは?
これを僕たちは、合宿時に取り入れて、40分くらいのアンケートに答えて5つの強みが導き出されたわけです。書籍があります。→http://goo.gl/cPS5e
自分の強みを理解しているチームというのが高いパフォーマンスを発揮するという説に基づいています。
この日も、自分の強み、僕の場合は、最上思考、成長促進、アレンジ、適応性、調和性でしたが、
これらの強みを理解し、仕事に生かそうというもの。
4人のグループになって、互いの強みについてコメントし合ったりしました。
③苦手だなぁ、周りに迷惑かけると思うトップファイブを出す!
解決方法として、ここ解決したらパフォーマンス発揮できるのに。
以下のカテゴリに分けるところまで考えてワークをしました。
本人の工夫・努力で解決/他人が手伝うことで克服できるところ/仕組みや環境が解決できること
結果、僕は 1,瞬発力がない 2,PC操作が不得意 3,夜長く作業できない、イベントも参加できない(体調不良になりやすい)4,相談事は矢継ぎ早にされると嫌。ゆっくりゆったりとしてほしい。5,目上の人、年上の人との会話が苦手。などが出ました。これもペアを組んで、解決方法を対話しました。
5,に関して相手の同僚が言ってくれたのは、「不安を率直に話すこと。カミングアウトする。」ということ。
そうすれば、年上の方もなんかやわらかく意見してくれるかもしれないということでした。
取扱説明書_convert_20120128115601
今回の所要時間は3時間。
内省の時間を取るために、もっと丸1日かけても十分大丈夫な内容ではあった!
次の展望としては、当法人の会員さんや仲間にも体験してもらい、ゆくゆくは一般向けに商材化していけたらと思っています!

2 Comments

tsuru

SECRET: 0
PASS: 827d40e743f0fe88dd090bd62413e7eb
すごくいい時間ですね!!一人で自己分析をするのとは違って他者との関わりを考えつつ意見をもらったりすることで解ることもあるかと思うと、私も出たいです!!Ver2,の実施予定はありますか?もしくは実施を企てても良いでしょうか?

omusubian

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ブログ読んでくださってありがとうございます。
コメントもありがとうございます!
取り扱い説明書ワークショップは本当にhome’s viにも必須のツールに感じましたよ。
第2回は4月以降になりそうですが。
またみんなで集まれるといいですよね。
> すごくいい時間ですね!!一人で自己分析をするのとは違って他者との関わりを考えつつ意見をもらったりすることで解ることもあるかと思うと、私も出たいです!!Ver2,の実施予定はありますか?もしくは実施を企てても良いでしょうか?

コメントを残す