第3回サイゼンセンワークショップを実施します!

みなさんこんにちは!
今週末12/9に第3回サイゼンセンワークショップを開催します!
サイゼンセンワークショップは「ひとづくり・場づくり・まちづくり」をキーワードに最先端かつ最上級のノウハウと気づきを与えます。
日本屈指の講師陣をお招きし、講師・参加者が共に学びあえるリレー講座を提供します。今年もパワフルな講師陣による最先端のノウハウをワークショップ形式で学んでいきます。
第3回目となる今回のセミナーは、講師に橋本久仁彦さんをお招きし、開催いたします。
講師の橋本さんは、日本に古くから伝わる民衆芸能の要素を取り入れながら独自に発展させ、「きくみるはなす縁坐舞台」と名付た即興舞台芸能の研究・構築を試み、シアター・坐・フェンスを率いて全国のさまざまな地域で公演および普及活動に取り組んでおられます。
http://enzabutai.com/cn26/ftop.html
また、ライフワークであるミニカウンセリング・トレーニングや円座守人(非構成的エンカウンターグループのファシリテーター)養成クラスもされておられます。
<セミナー概要>
■講師:橋本久仁彦様
■テーマ:きく みる はなす 人・場所・町の縁坐舞台
     ~絆を作る傾聴舞踏劇~
■日時:12/9(日) 10:00~17:00 (9:30 受付開始)
■場所:ちおん舎
※なるべく動きやすい服装で、お越しください。
■参加費:無料
■参加対象:京都府下のNPO法人および地域活動団体
■申し込み方法:ホームページからお願いします。
http://musuvi.sakura.ne.jp/3rd_workshop.html
※1 上記のフォームよりの申し込みをもって参加申し込みとさせていただきますので、ご注意ください。
※2 当初の参加者募集は、NPO法人で活動されている方々を対象に募集いたします。
■主催:場とつながりラボhome’s vi
本事業は、中間支援団体活動支援事業として京都府より委託を受けて実施しております。

コメントを残す