新しい場づくりを求めて

京都きずなサミットを開催したころから
オープン・スペース・テクノロジーの力に魅了され、たくさんの現場を重ね
home’s viもそんな場づくりで認められるようになってきました。
OSTは課題解決にすごくフィットする魅了的な手法ですが
もっと日常の日々につかえないかと模索しています。
今共同事業を行っている日本メンター協会での地域勉強会で少しオリジナル色をいれて作り直す予定。
楽しみにしていてください。
嘉村賢州

コメントを残す